【事務局】平日/9:00~17:00
phone011-233-1029
事務局だより
事務局だより

助成事業「ピリカ~北海道と沖縄の語りつがれる歌を求めて」開催

コンサートチラシ表

コンサートチラシ裏

北海道と沖縄の音楽をテーマに、民謡編曲で日本を代表する作曲家石黒晶氏の作品と向山千晴氏の委嘱初演を含む作品を中心に、陣内麻友美さん(ソプラノ)が多彩な演出で皆さまを麗しい音楽の世界へとお誘いします。


2021年度 道銀芸術文化助成事業
ピリカ
北海道と沖縄の語りつがれる歌を求めて

 日時 
2021年7月3日(土) 14:00開演/13:30開場
 会場 
ザ・ルーテルホール
札幌市中央区大通西6丁目仲通り
 出演 
陣内麻友美(ソプラノ)、平野雅子(ピアノ)、水谷明子(マリンバ・打楽器)
 料金 
全席自由 前売り一般2,500円、小中高生1,500円
当日は一般のみ500円増

お問合せ
090-1309-5893(Jin企画)
♫~プログラム~♫
第1部 ~南風(はい)にのせて~
「コード・フォー・フラワーズ」(石黒晶 作曲)より
「宮古島の二つの歌謡」(石黒晶 作曲)より2祝唄
「三つの沖縄の歌」(石黒晶 作曲)より3京太郎御知行 他
第2部 ~ピリカの調べ~
「ピリカピリカの主題による美しい変奏曲」(向山千晴 作曲)
「ハッシャバイソングズ」(石黒晶 作曲)よりイヨンルイカ
「サハリン島先住民の三つの揺籃歌」(伊福部昭作曲より) Ⅱブップンルー
「銀のしずく ふるふるまわりに」(向山千晴 作曲/鈴木隆一朗 イラスト)

 

・*⁎♬~ MESSAGE ~*

こんにちは、声楽の陣内麻友美と申します。
長いあいだ自分にとって夢であり目標でもあった北海道と沖縄のうたと音楽を集めた演奏会が出来ることを、とても嬉しく思っています。大学生のころ出会った伊福部昭さんのアイヌ音楽、また数年前に出会った石黒晶さんの沖縄の音楽、どちらも深い魅力を感じ、ぜひ演奏会を企画したいと願っていました。
さらに今回は、札幌を中心に活躍される向山千晴さんの作品をふたつ、そのうち一つはこの演奏会のための委嘱初演作品を演奏いたします。もう一つは、2018年に作曲していただいた「銀のしずく ふるふるまわりに」です。知里幸恵さんの「シロカニペランラン」で始まる物語を、イラストレーターの鈴木隆一朗さんの協力を得て、あたたかい絵を映しながら演奏いたします。皆様のご来場をお待ちしております。

陣内麻友美


リサイタルの度に興味深いテーマと趣向を凝らした演出でたくさんのお客様を魅了してくださる陣内さん。
今回、第2部の「銀のしずく ふるふるまわり」では、アイヌの絵本のイラストも手掛ける鈴木隆一朗さんが描いた物語のイラストを、プロジェクターで映しながら演奏するとのこと。臨場感あふれる多彩なステージに期待が高まります。
北海道と沖縄、それぞれの郷土が育み、受け継いできた魂の輝きともいえる歌は、皆さんの心に静かに深く響き渡ることでしょう。皆さまのご来場をお待ちしております。

陣内麻友美公式ホームページ(Jin企画)はこちらから

陣内麻友美さん(ソプラノ)

平野雅子さん(ピアノ)

水谷明子さん(マリンバ・打楽器)

「銀のしずく ふるふるまわりに」舞台映像から イラスト:鈴木隆一朗さん

「銀のしずく ふるふるまわりに」投影イラストより イラスト:鈴木隆一朗さん

コンサートチラシ表面はこちらから
コンサートチラシ裏面はこちらから

← 一覧へ戻る

外観
お問合せ・プライバシーポリシーはこちら

財団事務局

〒060-0042
札幌市中央区大通西4丁目1番地 道銀ビル別館8階
TEL (011)233-1029 / FAX (011)221-0481
地下鉄大通駅出口9より徒歩1分
市電西4丁目停留所徒歩1分

事務局営業時間 平日9:00~17:00
(土・日・祝・銀行休業日は休み)