【事務局】平日/9:00~17:00
phone011-233-1029
事務局だより
事務局だより

助成事業「一鐵久美子 日本の歌 きょうも晴れ・ふたたび」開催

チラシ表面

チラシ裏面

札幌市在住の声楽家(ソプラノ)一鐵久美子 さんが、大人のための童謡・優しく触れ合える日本の歌のコンサート>を開催します。夏の夕暮れ時、懐かしい音楽があなたを優しくつつみます。


 2022年度道銀芸術文化助成事業 
一鐵久美子 日本の歌
きょうも晴れ・ふたたび

 日 時 
2022年8月6日(土) 18:00開演/17:30開場
 会 場 
ふきのとうホール
札幌市中央区北4条西6丁目 六花亭本店6F
 出 演 
一鐵久美子(ソプラノ)、石橋克史(ピアノ)
 入場料 
全席自由 前売り一般2,000円(当日は500円増)
 問合せ 
musicasoave.info@gmail.com(ムジカ・ソアーヴェ)
 ♬プログラム♬ 

南聡 作曲/谷川俊太郎 詩/新作初演
 「花屋さん」「果物屋さん」
一鐵睦子 採譜/南聡 補作編曲
 「記憶の中の11の童謡」
源田俊一郎 作曲小野興二郎 詩
 「花びらあそび」「一番星」「富士山見えた」「風鈴りんりん」「しっぽいろいろ」「のぞいて見たら」「指切りしたあと」「かくれんぼ~おばけ大好き」「戦争きらい」
尾高惇忠 作曲おのちゅうこう 詩
 「お山の細道」

中田喜直 作曲サトウ ハチロー 詩
 「夕方のおかあさん」

中田喜直 作曲/寺山修司 詩
 「悲しくなったときは」
※ 演奏順不同、プログラムは変更になる可能性があります。
 

・*⁎♬~ MESSAGE ~♬⁎*・

 ~大人のための童謡・優しく触れ合える日本の歌のコンサート~
 祖父が小さかった母をひざの上にのせて歌って聞かせていた明治・大正時代に作られた童謡。今となっては世の中から消えていった童謡たちを母の記憶をもとに採譜し、新作歌曲として編曲しました。11の生まれ変わった童謡をお楽しみください。

 また、唱歌メドレーによる合唱曲「ふるさとの四季」で大人気の作曲家源田俊一郎先生のオリジナル歌曲を演奏します。
 土曜日の夜に優しい日本歌曲をお楽しみいただけたら幸いです。

一鐵 久美子


「音楽は心を解放させ、そして、心の糧となることを信じ音楽の力を届けたい」と、コロナ禍の中での開催を決めた一鐵さん。音楽愛好家のみならず、幅広いお客様に郷愁や希望溢れる優しい日本の歌を聴いていただきたいとプログラムを組んだそうです。
一鐵さんの歌声とともに、遠い記憶の中に埋もれていた懐かしいあの日、もう一度逢いたいあの人との思い出が蘇り、一曲一曲があなたの心に優しく沁みわたっていくことでしょう。
チケットは完売が予想されます。どうぞお早めにお求めください( ^ω^ ) 

【チケット購入】道新プレイガイドオンラインストアはこちらから

一鐵 久美子さん (ソプラノ)

石橋 克史さん(ピアノ)

チラシ表面はこちらから
チラシ裏面はこちらから

← 一覧へ戻る

外観
お問合せ・プライバシーポリシーはこちら

財団事務局

〒060-0042
札幌市中央区大通西4丁目1番地 道銀ビル別館8階
TEL (011)233-1029 / FAX (011)221-0481
地下鉄大通駅出口9より徒歩1分
市電西4丁目停留所徒歩1分

事務局営業時間 平日9:00~17:00
(土・日・祝・銀行休業日は休み)