【事務局】平日/9:00~17:00
phone011-233-1029
事務局だより
事務局だより

助成事業「石垣渉展 水彩画の世界 ー兆しー

ご案内はがき裏面

ご案内はがき表面

終了しました。ありがとうございました。

札幌市在住の画家石垣渉さんが個展を開催します。厳しい冬を乗り越えて希望の春を迎えるこの季節が、いつにもまして待ち遠しく、眩しく感じられます。作品に込めた想いが皆様の心にも深く共鳴することでしょう。


2021年度道銀芸術文化助成事業
石垣渉展 水彩画の世界 ―兆し―

 会 期 
2022年3月1日(火)~6日(日)
10:00~19:00(最終日16:00まで)

 会 場 
大丸藤井セントラルスカイホール
トップライトギャラリー
札幌市中央区南1条西3丁目
 出展者 
石垣 渉
 入場料 
無料
 問合せ 
011-231-1133(大丸藤井セントラル)

MESSAGE

ウイルスの蔓延により、私たちの生活は一変し、世界が変わったかのように感じました。しかし、空を見上げると綺麗な青空が広がり、鳥が飛び、公園には花が咲き、虫が踊り、人間以外は何事もなく過ごしています。季節も今まで通りめぐります。
もうすぐコロナ禍での3回目の春を迎えます。厳しい冬が終わり春を迎えるように、暗闇から日が出るように、私たちが住む世界も明るい兆しが見えるように、希望を感じるような風景画を描きました。ご高覧頂けましたら幸いです。

石垣 渉

【おしらせ】
会場に来られない方もいらっしゃると思いますので、個展終了後の3月15日AM9:00より、HPで作品の一部を公開・販売いたします。


誰もが学校などで一度は描いた経験のある「水彩画」ですが、80~100号の大作を通して改めてその表現力の幅と魅力を伝えてくださる石垣さん。今回の個展開催にはさらに特別な意味があると語ってくださいました。コロナ禍の今こそ、芸術の力で人の心に彩りや豊かさをお届けしたい、作品をご覧いただき、張り詰めた心にひとときの安らぎを感じていただきたいという思いを「ー兆しー」というサブタイトルに込めた、とのこと。皆さまどうぞご高覧いただき、希望の春を感じてください。

 

石垣渉公式ホームページはこちら

「雪影」(水彩)

「憩いの森」(水彩)

「遠望」(水彩)

焚火の香りとふた子桜(水彩)

展示風景より

展示風景より

ご案内はがき裏面はこちらから
ご案内はがき表面はこちらから

← 一覧へ戻る

外観
お問合せ・プライバシーポリシーはこちら

財団事務局

〒060-0042
札幌市中央区大通西4丁目1番地 道銀ビル別館8階
TEL (011)233-1029 / FAX (011)221-0481
地下鉄大通駅出口9より徒歩1分
市電西4丁目停留所徒歩1分

事務局営業時間 平日9:00~17:00
(土・日・祝・銀行休業日は休み)