【事務局】平日/9:00~17:00
phone011-233-1029
事務局だより
事務局だより

助成事業「一時間のクラシック 其の七」

チラシ表面

チラシ裏面

終了しました。ありがとうございました(❁´◡`❁)

岩内町在住のピアニスト大家純子さんがプロデュースする人気のコンサートシリーズ。素晴らしい共演者とともに1時間の感動のステージをお届けします。


 2024年度 道銀芸術文化助成事業 
一時間のクラシック其の七
春のよろこび〜日本のうたを集めて
 日 時 
2024年4月6日(土)
14:00開演/13:30開場
 会 場 

ふきのとうホール
札幌市中央区北4西6 六花亭札幌本店6F

 入場料 
全席自由  前売り3,500円  完売御礼!

 出 演 
大家純子(ピアノ)、関定子(ソプラノ)
 問合せ 
「一時間のクラシック」の会
pianoplanning@gmail.com

 ♫プログラム♫ 

さくらさくら〜梅は咲いたか
あわて床屋
さくら横ちょう(別宮貞雄)
うぬぼれ鏡

さくらさくら幻想曲(ピアノソロ)
モノ・オペラ・ブッファ「女はすてき」より
杓子売唄
こきりこ
相川おけさ(佐渡おけさ)
愛燦々 

・*⁎♬ MESSAGE ~♬⁎*・

第七回目の「一時間のクラシック」は日本のうたで紡ぐひとときです。ゲストは札幌のご出身で、日本歌曲の第一人者、関定子氏。生で聴く機会の少ない作品を含め、格調高い歌曲から喜歌劇、民謡やはやりうたまで盛り込んだ、贅沢なプログラムでお送りします。多様な日本のうたの世界を、どうぞお楽しみください。特に橋本国彦の”舞”は必聴です!

一時間のクラシック 大家 純子


昨秋に「ピアノ・トリオ ~パリをうたう」と題し、フランス音楽の魅力満載でお届けした感動のシリーズVol.6でしたが、次は「春」!そして、「日本」です!
4月、まだ雪の残る札幌の街に日本歌曲から春のよろこびをお届けくださいます。心躍る素敵なチラシにもさらなる感動の予感が…。
チケットは残りわずかです。お早めにご予約ください♫

マリンバとの共演

シリーズのスタートとなったリラリネットとの共演

Vol.3「あこがれ」2019年

Vol.4「プリズム」2021年

Vol.7「ピアノ・トリオ~パリをうたう」2023年

朗読劇「イノック・アーデン」再演 2024/1/27 小川原修記念美術館

チラシ表面はこちらから
チラシ裏面はこちらから

← 一覧へ戻る

外観

らいらっく・ぎゃらりい外観(ほくほく札幌ビル1階)

        
お問合せ・プライバシーポリシーはこちら

財団事務局

〒060-0061
札幌市中央区南1条西4丁目16番地2
道銀ビル別館8階
TEL (011)233-1029 / FAX (011)221-0481
地下鉄大通駅9番出口より徒歩1分
市電西4丁目停留所より徒歩1分

事務局営業時間 平日9:00~17:00
(土・日・祝・銀行休業日は休み)

らいらっく・ぎゃらりい

〒060-0042
札幌市中央区大通西2丁目5番地
ほくほく札幌ビル1階
地下鉄大通駅18番出口直結