【事務局】平日/9:00~17:00
phone011-233-1029
事務局だより
事務局だより

助成事業「ボーダレス・TOKABIミュージアム2023」

チラシ表面

チラシ裏面

終了しました。ありがとうございました。

北海道、特に帯広を代表する作家集団「帯広コンテンポラリーアート」実行委員会が企画する、ロングランの美術展シリーズがいよいよ開幕!秋から冬へ…季節の移ろいとともに次々と変化する展覧会をお楽しみください。


 2023年度道銀芸術文化助成事業 
ボーダレス・TOKABIミュージアム2023
ふたつの創造的心境をむすぶ展覧考」
 会 期 
2023年9月1日(金) ~2024年2月16日(金)
11:00~17:00/火・木は休館
 会 場 
galleryしらかば通り美術館
帯広市西21条南2丁目26-8 地域活動拠点popke内
 出品者と展示スケジュール 
帯広コンテンポラリーアート実行委員会
細木るみ子 9/1(金)~9/13(水)
佐藤 真康 9/20(水)~10/1(日)
阿部 安伸 10/30(月)~11/6(月)
朝地 信介 11/12(日)~11/22(水)
加藤かおり 11/24(金)~12/3(日)
上ノ 大作 12/8(金)~12/13(水)
大池ひとみ 12/16(土)~12/24(日)
桔梗智恵美 1/10(水)~1/21(日)
村中 鉄也 1/27(土)~2/5(月)

<同時開催>
~障がい者アート作品を中心としたアート展~
シッポファーレ!(釧路) 9/1(金)~9/23(土)
B型就労支援事業所 めでる(帯広) 9/27(水)~10/16(月)
アートスペースぐるぐる(帯広) 10/28(土)~11/29日(水)
日高アール・ブリュット協議会(日高) 12/1(金)~12/24(日)
福祉村(岩見沢)+帯広福祉協会(帯広)合同展 1/10(水)~ 2/16(月)

 入場料 
入場無料
 問合せ 
実行委員会 umemarg11@gmail.com

*⁎ MESSAGE ⁎*

20代から50代の若手作家から中堅作家の個展形式とアウトサイダーアート作品の展覧会を行います。
一般作家と障がい者アートのボーダーを無くすことができるのかを考えていただける展覧会になると思います。多くの方の観覧を楽しみにしています。

 

帯広コンテンポラリーアート実行委員会


1971年、現代アートとして多様な活動を続ける作家集団から始まり、1997年頃からは「とかちのアートを考える会」に、そして2011年からは環境アートの作家を構成員として活動を継続してきた「帯広コンテンポラリーアート」。メンバーは十勝・北海道・全国の代表する作家総勢60名になるそうです。現代美術の牽引役として北海道の現代美術の発展に大きく貢献してきた作家たちが繰り広げる新たな展開にも注目です。

会期中はリレー形式で展示が入れ替わります。スケジュールをご確認の上ご鑑賞ください。
ぜ~んぶ見に行けるかな~(*^o^)/\(^-^*)

「ボーダレス・TOKABIミュージアム2023」インスタグラムはこちらから

加藤かおりさん イギリスでの個展会場風景 photo Joanna Sulivan 

大池ひとみさん 帯広市民ギャラリー 北の構図展出品作品

佐藤真康さん 全道展会員賞受賞作品

上ノ大作さん CHICAGO CBREビルロビー展示

細木るみ子さん 深海の自由律(森で地図を探して)2020

遠藤弘司さん(帯広福祉協会 アートスペースぐるぐる作家)望郷2021

チラシ表面はこちらから
チラシ裏面はこちらから

← 一覧へ戻る

外観

らいらっく・ぎゃらりい外観(ほくほく札幌ビル1階)

        
お問合せ・プライバシーポリシーはこちら

財団事務局

〒060-0061
札幌市中央区南1条西4丁目16番地2
道銀ビル別館8階
TEL (011)233-1029 / FAX (011)221-0481
地下鉄大通駅9番出口より徒歩1分
市電西4丁目停留所より徒歩1分

事務局営業時間 平日9:00~17:00
(土・日・祝・銀行休業日は休み)

らいらっく・ぎゃらりい

〒060-0042
札幌市中央区大通西2丁目5番地
ほくほく札幌ビル1階
地下鉄大通駅18番出口直結