【事務局】平日/9:00~17:00
phone011-233-1029
事務局だより
事務局だより

後援事業「メモリアルな二人」開催

チラシ表面

チラシ裏面

北欧歌曲をライフワークとしている声楽家(バリトン)の大久保光哉さんが、スウェーデン民族ロマン主義の作曲家アルヴェーン(生誕150年)と初代新国立劇場総監督を務めた畑中良輔(生誕100年)の二人の作品を歌う、メモリアルコンサート。


 道銀文化財団後援事業 
メモリアルな二人
~H.Alfvénと畑中良輔を歌う
大久保光哉
 日 時 
2022年9月29日(木) 19:00開演/18:30開場
 会 場 
ザ・ルーテルホール
札幌市中央区大通西6丁目3-1
 出 演 
大久保光哉(バリトン)、大久保咲恵子(ピアノ)
 入場料 
全席自由 一般3,000円、学生1,000円
 問合せ 
011-665-0675(平和ステージオフィス)
♪プログラム♪
アルヴェーン 作曲
 「ああ あなたが立っているのなら 冷たい風の中」
 「私のハートを手に取って」
 「夕暮れの雰囲気」
畑中良輔 作曲/花林
畑中良輔 詩・大中恩 作曲/散歩
 他

・*⁎♬~ MESSAGE ~♬⁎*・

『スウェーデン狂詩曲第1番』で有名な生誕150年を迎えるH.Alfven(アルヴェーン)と生誕100年(没後10年)の畑中良輔先生の歌曲作品を演奏します。ゲストをお呼びし、トークを挟んでの演奏会です。
アルヴェーンのステージでは、スウェーデンでの留学生活のお話などもさせていただきます。
そして、歌手としてだけではなく、文筆家・音楽評論・作曲家・合唱指揮としても活躍され、新国立劇場初代芸術監督として日本のオペラ界を牽引された畑中先生の作曲家、そして詩人としての作品に焦点をあてます。
肩の凝らないステージをお楽しみください。

大久保  光哉


大久保さんは白糠町出身。東京藝術大学大学院博士課程、文化庁オペラ研修所第10期生修了ののち、文化庁派遣研修員としてスウェーデンに留学されました。現在は札幌を拠点にライフワークである北欧歌曲をはじめ幅広いレパートリーをもち、演奏家としての独創的な活動を展開する傍ら、大学では後進の指導にもあたっています。
当日は、北海道教育大学名誉教授の長内勲氏とスウェーデン交流センターの高松要氏をゲストスピーカーに迎え、トークを挟んでの演奏会とのこと。毎回曲間のユーモラスな大久保さんのトークを楽しみにしている皆さんには、今回のゲストスピーカーとのトークもまたこのリサイタルのお楽しみポイントの一つですね♪~

平和ステージ・オフィス予約専用サイトはこちらから

大久保 光哉 さん(バリトン)

大久保光哉リサイタル(2021年)

大久保光哉・大久保咲恵子によるおしゃべりコンサート

チラシ表面はこちらから
チラシ裏面はこちらから

← 一覧へ戻る

外観
お問合せ・プライバシーポリシーはこちら

財団事務局

〒060-0042
札幌市中央区大通西4丁目1番地 道銀ビル別館8階
TEL (011)233-1029 / FAX (011)221-0481
地下鉄大通駅出口9より徒歩1分
市電西4丁目停留所徒歩1分

事務局営業時間 平日9:00~17:00
(土・日・祝・銀行休業日は休み)