事務局だより

☆助成事業☆ 「中島杏子チェロリサイタル ~音楽に寄せて~」のお誘い

コンサートチラシ表

コンサートチラシ裏

札幌市在住のチェロ奏者中島杏子さんが札幌での演奏活動10周年を記念して、渡辺淳一文学館(札幌市)にてリサイタルを開催します。10年間の活動を支えてくださったみなさまへの感謝の気持ちを込めてお届けします。どうぞご来場ください。

+++++++++++++++

【2020年度 道銀芸術文化助成事業】

中島杏子チェロリサイタル ~音楽に寄せて~

【出演】  中島杏子(チェロ)、恩田佳奈(ピアノ)、黒岩真美(クラリネット)

【日時】  2020年10月25日(日) 開演15:00/開場14:30

【会場】  渡辺淳一文学館(札幌市中央区南12条西6丁目414)

【料金】  全席自由 一般3,000円、大学生以下1,500円

【お問合せ・ご予約】 andiemusik2020@gmail.com(中島杏子チェロリサイタル実行委員会)


♫~プログラム~♫ 

 ブラームス 「5つの歌曲」から《愛の歌》Op.71-5

 ブラームス クラリネット三重奏曲 Op.114 

+++++++++++++++

♪~ みなさまへ MESSAGE ~♪

 札幌で活動を始めてから10周年を迎える今年、リサイタルを開催致します。リサイタルプログラムを見据えて、共演ピアニストと2年前からメンデルスゾーンとブラームスの室内楽コンサートを開催してきました。このリサイタルプログラムで私の計画が完結することになります。

 すでに動き始めていた計画、ここにきて新型コロナウィルスという脅威です。開催するかどうか本当に迷いましたが、背中を押してくれた人が何人もいて開催を決意しました。個人的な思いは色々とありますが、まずは安全に開催できるかということを一番に考えて準備を進めていきたいと思います。今回は客席数を減らさなくてはなりませんので、当日の様子を収録して後日一部有料で公開することにいたします。会場に来られない方、遠方の方もこの機会に応援していただけると嬉しいです。

無事の開催を願って準備を続けていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

中島 杏子 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中島さんは東京藝術大学を卒業後ドイツに渡り、ケルン音楽大学アーヘン校修士課程を修了されました。帰国後は2010年から札幌を拠点に活動を開始。ソロリサイタル開催の他、室内楽の演奏活動、小・中学生を対象としたアウトリーチ、映像やダンスなどジャンルの異なるアーテイストたちとの共演など、多彩な活動を精力的に続けています。

財団ともご縁をいただき、2018年には「しりべしミュージアムロードコンサート」でヴァイオリンとチェロのユニット「VirtuRose」としてヴァイオリン奏者の能登谷安紀子さんとともにコンサートツアーを行い、各地で多くのお客様を魅了してくださいました。

「節目の年となる今回のリサイタルは≪音楽に寄せて≫と題し、作品への想いや音楽への感謝を一つの形として音楽で表現し、これまで支えてくださった多くの皆様への感謝の気持ちと今後へ向けた新たな志をお伝えしたい」と、企画したそうです。

今後の状況を注視しながらではありますが、感染拡大防止対策をしっかりと行い、皆様には安心して心地よく演奏をお楽しみいただけるよう準備してまいります。

※最新情報は中島さんの公式サイト http://nakajimakyoko.com にてご確認ください。

席数には制限がありますので、チケットのご予約はお早めに。♫(*^o^)/\(^-^*)

中島 杏子さん チェロ

恩田 佳奈さん ピアノ

黒岩 真美さん クラリネット

過去の演奏風景

← 一覧へ戻る

PAGE TOP