事務局だより

☆助成事業☆ 「土井泰志ピアノリサイタル ラフマニノフ<音の絵>全曲演奏会」のお誘い

コンサートチラシ表

札幌市在住のピアニスト土井泰志(どいひろし)さんが、平成30年12月にふきのとうホール(札幌市)でリサイタルを開催します。

毎回こだわりのプログラムで臨む、年に一度の渾身のリサイタル。

今年はオールラフマニノフで、一年を締めくくります!皆様どうぞご鑑賞ください。

++++++++++++++

土井泰志ピアノリサイタル ラフマニノフ「音の絵」全曲演奏会

【出演】  土井泰志 (ピアノ)

【日時】  平成30年12月29日(土) 開演18:00 / 開場17:30

【会場】  ふきのとうホール (札幌市中央区北4条西6丁目3-3 )

【料金】  全席自由 2,500円

【主催】  土井泰志コンサート実行委員会

【お問合せ・ご予約】 実行委員会 TEL&FAX:011-600-8895

*プログラム* 

 S.ラフマニノフ

  練習曲集「音の絵」Op.33

  ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 Op.36(1931年改定版)

  練習曲集「音の絵」Op.39

++++++++++++++

♪~MESSAGE~♪

ラフマニノフの壮大なピアニズムと豊麗な響きが繰り広げる音楽の数々が、北海道の地と通ずるロシアの風景や空気を彷彿とさせ、ラフマニノフ特有のピアノ難技巧を網羅した作品から、より深くその世界観に皆さまを魅了するものと思い企画しました。

プログラムの間に配した「ピアノソナタ第2番」は今回取り上げる1931年版において、初版とは違った簡潔な構成でありながらドラマティックな進行やロマンティシズムを損なうことなく堪能できる点で、ラフマニノフの作曲語法の完成形の一つと言えます。演奏技巧と旋律美、抒情性、センチメンタリズム等の全てが融合された名作であり、プログラム全体として彼の音楽性のエッセンスを思う存分味わっていただける作品で構成しました。(土井泰志)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

土井さんは旭川市出身。東京藝術大学大学院音楽研究科を修了され、数々のコンクールでの賞歴やリサイタル、札響をはじめとるオーケストラとの共演など演奏歴も豊富なピアニストです。2005年からは教職につき、現在は札幌市の道立高校にて教鞭をとる傍ら、演奏家としてもたいへん精力的に活動されています。

前回は年明けすぐのリサイタル開催でしたが、今年はなんと12月29日開催!このリサイタルで今年の聴き納めという方も多いのではないでしょうか。

年の暮れは何かと慌しく時間が経つのもあっという間ですが、お正月準備の手をちょっと休めて、今年一年の締めくくりに!頑張った自分へのご褒美に!!美しい音楽に浸りながら、ゆっくりと豊かな時間を楽しんでみてはいかがでしょう♪~

チケットは市内プレイガイドで好評発売中です。お電話での予約も承ります。

皆様、どうぞごお誘いあわせの上、ご来場ください~ヽ(^o^)丿

2018.1.8「演奏の妙技」

2017.1.8「リストが紡ぐ物語」

← 一覧へ戻る

PAGE TOP