事務局だより

☆助成事業☆ 「LCアルモーニカ15周年記念公演 オペラ「ホフマン物語」のお誘い

チラシ表

チラシ裏

オペラ団体LCアルモーニカ(代表 南出薫さん)が、2003年の設立から15周年を記念して、8月に札幌市教育文化会館にてオペラ「ホフマン物語」を上演します。皆さま、どうぞお誘いあわせの上、ご鑑賞ください。

◆~♪~◇~♪~◆◆~♪~◇~♪~◆◆~♪~◇~♪~◆◆~♪~◇~♪~◆◆~♪~◇~♪~◆

【平成30年度道銀芸術文化助成事業】

LCアルモーニカ15周年記念公演

  オッフェンバック作曲 オペラ「ホフマン物語」

    全5幕版 字幕付原語(フランス語)上演

【出演】  南出薫、斉藤みゆき、岩村悠子、倉本絵里、大塚博章 他

     指揮:杉原直樹、演出:三浦安浩、バレエ:桝谷博子バレエスタジオ

     管弦楽:オーケストラHARUKA、コンサートミストレス:大平まゆみ(客演)

【日時】  平成30年8月5日(日) 開演14:00 /開場13:00

【会場】  札幌市教育文化会館大ホール (札幌市中央区北1条西13丁目)

【料金】  S席10,000円、A席8,000円、B席6,000円、C席4,000円(S・A・B指定席、C自由席)

【主催】  LCアルモーニカ、札幌市教育文化会館

【お問合せ】 LCアルモーニカ事務局 090-7050-9007 

◆~♪~◇~♪~◆◆~♪~◇~♪~◆◆~♪~◇~♪~◆◆~♪~◇~♪~◆◆~♪~◇~♪~◆

詩人ホフマンが語る 波瀾万丈、 三つの恋の物語

  激動のパリに大旋風を巻き起こす

     J.オッフェンバックが 死を予期しつつ綴った渾身のオペラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

LCアルモーニカ(代表 南出薫さん)は、平成25年度第23回道銀芸術文化奨励賞を受賞された、道内有数の実力派オペラ団体です。

「心からオペラを愛する仲間たちと自主的な公演企画を立て、研究と実践を重ねてきた14年。そのレパートリーはモーツァルトからイタリアオペラへと向かい、ヴェルディ、プッチーニなどのグランドオペラを学び、道内初演の作品も取り上げながら、オペラの普及に努めてきました。」と語るのは、代表の南出さん。15周年を迎えた節目の公演は、今後一層の飛躍を目指してレパートリーの拡大に挑戦する意味がこめられているそうです。

「蝶々夫人」「コジ・ファン・トゥッテ」「カヴァレリア・ルスティカーナ」「道化師」「ファルスタッフ」「イル・カンピエッロ」「ドン・カルロ」「運命の力」「カルメン」「ラ・ボエーム」等々、これまでの公演歴を振り返っても、その功績の大きさには改めて驚かされますね。

公演日はちょうど夏休み真ん中の日曜日。今年の夏の思い出に、ご家族で、お友達と“オペラ鑑賞”というのも素敵です。オペラ大好き!というオペラファンの皆様も、オペラは初めて!という方にも、ぜひこの機会に、皆様お誘いあわせの上ご鑑賞いただきたいと思います。

チケットは好評発売中。指定席は特に、お早めにお求めくださいヽ(^o^)丿

← 一覧へ戻る

PAGE TOP