事務局だより

☆助成事業☆ 「北海道ポーランド文化協会 創立三十周年記念演奏会」のお誘い

コンサートチラシ表

コンサートチラシ裏

北海道ポーランド文化協会の周年記念として、会員有志の音楽家16名による記念コンサートをKitara(札幌市)にて開催します。音楽を通じてポーランドの魅力をみなさまにお伝えいたします。どうぞこの機会にご鑑賞いただき、ポーランドの地に思いを馳せ同地の作曲家の作品をご堪能ください。

★*♪*★・★*♪*★・★*♪*★・★*♪*★・★*♪*★・★*♪*★・

【平成30年度道銀芸術文化助成事業】

北海道ポーランド文化協会 創立三十周年記念演奏会

【出演】安藤むつみ、川本彰子、黒田佳奈子、高島真知子、高橋健一郎、徳田貴子、西村範子、

    水田香、川染雅嗣、國谷聖香、坂田朋優、田口綾子、名取百合子、本田真紀子(ピアノ)

    松井亜樹、高橋加奈子(ソプラノ)

    三浦洋 (お話「現代に生きるショパン」

【日時】平成30年6月23日(土) 開演17:00/開場16:30

【会場】札幌コンサートホールKitara小ホール  (札幌市中央区中島公園1-15)

【料金】全席自由 2,000円

【主催】北海道ポーランド文化協会  

【お問合せ】安藤 011-556-8834 

*プログラム*

 F.ショパン / 子犬のワルツOp.64-1、雨だれOp.28-15、2台のピアノの為のロンドOp.73 他
 G.バツェヴィチ / ピアノソナタ№2より1・3楽章、ソナチネ
 I.J.パデレフスキ / ノクターンOp.16-4、幻想的クラコヴィアクOp.14-6
 M.マギン / トゥリプティク・ポルスキ
 K.シマノフスキ / エチュードOp.4-3、クルピエ地方の歌より「弦が飛んでいた」他
 P.ヴィアルド / ショパンのマズルカによる歌曲集 他
 A.タンスマン / ヨハン・シュトラウスのワルツによる幻想曲

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ポーランド作曲家のピアノ曲、声楽曲を演奏し、馴染みのある作曲家の他、普段あまり鑑賞する機会の少ない作曲家の作品も紹介します。ポーランド音楽を研究する道内音楽家たちの日頃の研鑽の成果と合わせて、音楽を通じてポーランドの魅力を広く道民の皆様に知っていただきたいとの思いから、会員有志の音楽家により開催することになりました。

プログラムを見ると、ショパンはすでに知っているけれど、初めて目にする作曲家の名前がたくさんあるという方も多いのではないでしょうか。演奏家であり、研究者としても日夜研鑽を積まれている道内ゆかりの音楽家たちの素晴らしい演奏に、どうぞご期待ください。

全体が3部構成になっており、第2部の冒頭では三浦洋さんによるお話も予定されています。この機会にたっぷりとポーランドの魅力をご堪能くださいヽ(^o^)丿

20周年記念演奏会 2008.5.17

25周年記念演奏会 2012.5.12

創立20周年記念演奏会にて

創立25周年記念演奏会にて

創立25周年記念演奏会より

← 一覧へ戻る

PAGE TOP