事務局だより

☆助成事業☆ 「石田久大バリトンリサイタル」のお誘い

チラシ表

チラシ裏

旭川市在住の声楽家(バリトン)石田久大(いしだひさお)さんが、ザ・ルーテルホール(札幌市)にてリサイタルを開催します。
石田敏明さんによるピアノ伴奏にのせて、F.シューベルト作曲「美しき水車小屋の娘」全曲をドイツ語歌唱(字幕スーパー付き)により歌い上げます。皆様どうぞお誘いあわせの上、ご来場下さい。

★*♪*★・★*♪*★・★*♪*★・★*♪*★・★*♪*★・★*♪*★・

【平成30年度道銀芸術文化助成事業】

石田久大バリトンリサイタル 「美しき水車小屋の娘」全曲

【出演】石田久大(バリトン)、石田敏明(ピアノ)

【日時】平成30年6月29日(金) 開演19:00/開場18:30

【会場】ザ・ルーテルホール  (札幌市中央区大通西6丁目3-1)

【料金】全席自由 2,000円  

【主催】石田久大(旭川リーダークライス) 

【お問合せ】090-1303-7417/ishida.hisao@hokkyodai.ac.jp(石田久大)

                    ※ご連絡は6月26日までにお願いします。 

*プログラム*

 ヴィルヘルム・ミュラー作詩/フランツ・シューベルト作曲
  「美しき水車小屋の娘」全曲(ドイツ語歌唱/字幕スーパー付き

♫シューベルトの連作歌曲「美しき水車小屋の娘」はドイツリートの中で最も有名な美しい作品のひとつです。しかし、同作曲家の「冬の旅」「白鳥の歌」などと比べると、各曲の構成が簡素で素朴な分、演奏者の力量にゆだねられる部分が多い。そのため、全曲演奏することが少ない演目なのです。(石田久大さんより)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京芸術大学を卒業後、旧西ドイツエッセン国立音楽大学で研鑽を積まれた石田さん。道内を中心に40年以上にわたりドイツリートの演奏を続け、その経験を活かし今回の作品の全曲演奏に挑戦することになったそうです。現在は北海道教育大学旭川校教授として教鞭をとる傍ら、バリトン歌手としても精力的に演奏活動を続けています。

今回はドイツ語歌唱による演奏ですが、字幕スーパーを備え、詩の内容もわかりやすくお伝えします。ドイツ語による言葉のもつ音の響きと音楽そのものの響きが共鳴し、さらにミュラーの詩に込められた思いを心に刻みながら、皆様どうぞドイツリートの素晴らしい演奏をご鑑賞ください。

ピアノ伴奏をしてくださるのは同じくドイツで研鑽を積まれた札幌市在住のピアニスト石田敏明さん。偶然にも「W」石田さんがドイツ音楽の魅力を余すところなく皆様にお届けいたします。

チケットご希望の方は上記お問合せ先までご連絡下さい。皆様のご来場お待ちしておりますヽ(^o^)丿♫

← 一覧へ戻る

PAGE TOP