事務局だより

☆助成事業☆ 「中野耕太郎トロンボーンリサイタル2018」のお誘い

チラシ表

チラシ裏

札幌交響楽団副首席トロンボーン奏者の中野耕太郎さんによる初のリサイタルコンサートが、札幌コンサートホールKitara(札幌市)で開催されます。
ゲストには同じく札幌交響楽団の副首席ヴァイオリン奏者 飯村真理さんと副首席打楽器奏者 大家和樹をお迎えして、多彩なステージでトロンボーンの魅力をたっぷりとお届けいたします。皆様どうぞお誘いあわせの上、ご来場ください。


【平成30年度道銀芸術文化助成事業】

中野耕太郎トロンボーンリサイタル2018

【出演】  中野耕太郎(トロンボーン)、永沼絵里三香(ピアノ)、

     飯村真理(ヴァイオリン)、大家和樹(打楽器)

【日時】  平成30年5月6日(日) 開演17:00/開場16:30

【会場】  札幌コンサートホールKiata小ホール  (札幌市中央区中島公園1-15)

【料金】  全席自由 前売 一般3000円、高校生以下1500円 / 当日券は各500円増  

【主管】  中野耕太郎トロンボーンリサイタル実行委員会

【お問合せ】 090-1308-0223(鷹田) 

*プログラム*

  Sシュレック/ソナタ
  阿部俊祐/委嘱作品
  C.ドビュッシー/ピアノ三重奏曲
  D.シュナイダー/sub ZERO バストロンボーン協奏曲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第1部の阿部俊祐氏による委嘱作品(初演)は曲中にテナートロンボーンのほか複数のトロンボーンを一人で持ち替えて演奏するという非常に稀で挑戦的な楽曲を披露されます。第2部は札幌交響楽団の副首席奏者の二人も加わり、超絶技巧の現代曲やトロンボーンのオリジナルクラシックの名曲を演奏とのこと。
「トロンボーンの新たな可能性の追求」を一つのテーマとしてその魅力を余すところなく伝え、北海道の音楽界の第一線で活躍する音楽家らとともに充実した企画でリサイタルを創り上げていくそうです。

普段はオーケストラの中で一楽団員として聴かせていただいている中野さんの演奏ですが、リサイタルという形で取り出してみると、その楽器や音色、そしてトロンボーン奏者としての中野さんの魅力に、ファンになってしまう方も多いことでしょうね(#^.^#)

連休の最終日、皆さまお誘いあわせの上、ぜひ豊かなトロンボーンの音色をお楽しみ下さいヽ(^o^)丿

← 一覧へ戻る

PAGE TOP