事務局だより

☆助成事業☆ 「渡邊賢治 絵画個展 Kenji ぼくのうた Vol.11」のお誘い

DMはがき

DMはがき

札幌市在住の作家 渡邊賢治さんの第11回目となる個展シリーズが、らいらっく・ぎゃらりい(札幌市)で開催されます。

手のひらと指を使って描かれた、アクリル絵の具による抽象画の作品展です。

たくさんの皆さまのご来場をお待ちしております。

◆+・◇・+◆◆+・◇・+◆◆+・◇・+◆◆+・◇・+◆◆+・◇・+◆◆+・◇・+◆◆+・◇・+◆◆+・◇・+◆◆+・◇・+◆◆+・◇・+◆

【平成29年度 道銀芸術文化助成事業】

  渡邊賢治 絵画個展 Kenji ぼくのうた Vol.11

【会期】  平成29年8月22日(火)~27日(日)

     10:00~18:00 (最終日は17:00まで)

【会場】  らいらっく・ぎゃらりい  (札幌市中央区大通西4丁目1番地 北海道銀行本店ビル1F)

【料金】  無料

 ■・○・■ ■・○・■ 展覧会に寄せて ■・○・■ ■・○・■ 

10歳から始めた、絵を描くこと

  やがてその絵は、作品となって人々の目に触れ、たくさんの感動を呼び、

   その感動は、巡り巡って、作家としての渡邊賢治を成長させるエネルギーになりました。

27歳で迎えた個展シリーズ 「Kenji ぼくのうたVol.11」は、道銀芸術文化助成事業です。

   さらにその先へ進化を続ける作家の、現在(いま)をどうぞご高覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これまでも何度か渡邊賢治さんの個展に「らいらっく・ぎゃらりい」を使っていただきました。そのたびにたくさんの方が足を運び、毎日会場から溢れるほどの人が集まり、その作品に感動されていました。

色彩豊かに、繊細かつダイナミックに描かれた作品から発せられるエネルギーは、文字や言葉の限界をはるかに超えた作家からのメッセージなのでしょう。魂をゆすぶられるようなそのメッセージは、作家からの生命への讃歌とも言えるのではないでしょうか。

今回は道銀芸術文化助成事業になりました。「今を生きる芸術家の自立した創作活動を支援する」ことが目的の助成事業です。これまで、ひたむきにたゆまぬ努力を続け、真摯に作品と向き合う芸術家としての姿勢に、たくさんの人々が感動や喜びを与えられました。そして、また次の作品への期待が、これからの作家渡邊賢治の創作活動の原動力となって、ずっと続いていくことを願っています。

たくさんの皆さまのご来場をお待ちしていますヽ(^o^)丿

会場で、Kenjiさんにもお会いできると嬉しいな~!! \(^o^)/

制作中の様子

渡邊賢治(初夏の庭で)

渡邊賢治(27歳を迎えて)

作品を前に

← 一覧へ戻る

PAGE TOP