事務局だより

♪後援事業♪ 「音楽の玉手箱vol.3 PIANO DUO CONCERT ~ロシアピアニズムで奏でる音の世界~」のお誘い

チラシ

札幌市在住のピアニスト鈴木飛鳥さんプロデュースによるコンサートシリーズの3回目が、7月に奥井理ギャラリー(札幌市)で開催されます。

今回はモスクワ国立音楽院に在学中のピアニスト館石侑里香さんとのデュオコンサートです。

皆様どうぞお楽しみください。

◆~♪~◇~♪~◆◆~♪~◇~♪~◆◆~♪~◇~♪~◆◆~♪~◇~♪~◆◆~♪~◇~♪~◆

音楽の玉手箱vol.3 

  「PIANO DUO CONCERT ~ロシアピアニズムで奏でる音の世界~

【出演】  鈴木飛鳥 (ピアノ)、館石侑里香 (ピアノ)

【日時】  平成29年7月23日(日) 開演14:00 /開場13:30

【会場】  奥井理ギャラリー (札幌市中央区旭ヶ丘5丁目6-61)

【料金】  1,000円 (全席自由)

【主催】  鈴木飛鳥 /お問合せ : 鈴木 Tel 080-4048-1036

  *プログラム* 

  アレンスキー/ロシアの主題によるフーガ

  スクリャービン/ピアノソナタ第1番

  チャイコフスキー/「くるみ割り人形」より 行進曲、花のワルツ 他

  チャイコフスキー/「四季」より 松雪草、舟歌、秋の歌、トロイカ   他

◆~♪~◇~♪~◆◆~♪~◇~♪~◆◆~♪~◇~♪~◆◆~♪~◇~♪~◆◆~♪~◇~♪~◆

「音の玉手箱」素敵なネーミングですね。

このシリーズのタイトルは、ロシアの作曲家リャードフが作曲した『音の玉手箱』という作品名からいただいたそうです。

第1回目は2014年、札幌市在住の声楽家 駒ヶ嶺ゆかりさん(メゾソプラノ)との共演で、「ロシアとフィンランドの白夜」をテーマに、素晴らしい演奏を披露いただきました。

第2回目は2016年、NHK交響楽団ヴァイオリン奏者 青木調さんとの共演で、さらにシリーズの存在感を高める、魅力的な演奏は記憶に新しいところです。

今回は、ともにモスクワ国立音楽院の“先輩&後輩”のデュオコンサート。

夏のまぶしい光が降り注ぐ「奥井理ギャラリー」で、どんな素敵な演奏を聴かせてくださるのでしょう。

開演は14:00です。ちょっと早めに旭ヶ丘に出かけ、散策を楽しみながら素敵なお店でランチでもして、それからコンサートへ…というプランはいかがでしょう!

皆様、どうぞごお誘いあわせの上、ご来場ください。

チケット、発売中です。「音の玉手箱」、開けるのが楽しみだわぁ~ヽ(^o^)丿

← 一覧へ戻る

PAGE TOP