事務局だより

☆助成事業☆ 横山文代絵画展 こ・こ・ろ に光る2020 開催決定のお知らせ

ご案内チラシ

4月の開催を延期していました横山さんの個展が開催されます!

こんな時だからこそ、華やかな明るい作品を通して北海道の皆様に元気になっていただきたいと、

祈りを込めて作品制作に臨み、感染拡大防止の準備を整えて、開催を決めました。

安全にご鑑賞いただくために、入り口での手指のアルコール消毒とマスクの着用お願いします。

ギャラリー内の混雑状況により、入場を少しお待ちいただく場合がございます。

ギャラリー内は奥の空調機から入口に向かって常に風が流れています。

天候により肌寒く感じる日も予想されますので、何か一枚羽織るものがあるとよいかもしれません。

会期は2週間たっぷりありますので、どうぞ、ごゆっくりご鑑賞ください。

(*^o^)/\(^-^*)☆彡(*^o^)/\(^-^*)☆彡(*^o^)/\(^-^*)☆彡(*^o^)/\(^-^*)(*^o^)/\(^-^*)

小樽市在住の画家・イラストレーター 横山文代さんの個展が、らいらっく・ぎゃらりい(札幌市)で開催されます。

今回は道内の庭園にスポットを当て、季節をめぐる「上野ファーム」と「真鍋庭園」を作品に描きました。皆さまのご来場をお待ちしております。

****************

【2020年度 道銀芸術文化助成事業】

横山文代絵画展 こ・こ・ろ に光る2020 ー上野ファーム&真鍋庭園ー

【会期】  2020年7月13日(月)~26日(日) 10:00~17:00(初日は12:00より)

お知らせ:急な都合により、開催初日が14(火)となりました。

【会場】  らいらっく・ぎゃらりい  (札幌市中央区大通西4丁目1番地 北海道銀行本店ビル1F)

【料金】  無料

 ****** MESSAGE****

北海道を代表する花の庭園・上野ファーム様と樹木の庭園・真鍋庭園様の美しさを絵画で発表させていただく個展を7月(らいらっく・ぎゃらりい)と、9月(セントラル大丸藤井)、それぞれ水彩画展と油彩画展として開催致します。

コロナウイルスで心ふさぐ毎日ですが、ぜひ多くの北海道の皆様に地元の美しい庭園風景を絵画で思い出し、明るい季節に向かって燃え立つ自然の息吹を力強く受け止めて、元気にまた現地を訪ねてもらいたいとう願いを込めて作品制作に至りました。

画家が求めてやまない四季の感動を直にその手で大地に創り出す上野ファーム様、真鍋庭園様には北海道新聞のお仕事を通じて深く感銘を受け、畏敬の念を抱きました。今回は私の作品で恐縮ですが、庭園の許可をいただき、その憧れと感激の思いを少しでも多くの方々と分かち合えれば嬉しいと、その魅力を精一杯描かせていただきます。

日々の生活の中でお気軽に立ち寄れる空間です。コロナウイルス感染拡大防止のため、できる限りのご配慮の上、お近くにお越しの折、ひと時お楽しみいただければ幸せです。

最後にこの場をお借り致しまして、この度私の取り組みを助成事業にお選び下さいました道銀文化財団様に心から深く感謝申し上げます。一層の精進を重ね、絵画の力で少しでも多くの皆様の心を豊かに元気にできるよう目指してまいります。有難うございました。

2020年7月 横山文代

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これまで何度か「らいらっく・ぎゃらりい」で個展を開催してきた横山さん。毎回ステキなテーマでギャラリーいっぱいに色彩の美しいやわらかな作品を並べ、たくさんのお客様の心を優しさと豊かさで満たしてくださいます。

今回は、ご自身がずっと温めてきた企画とのこと、昨年からその構想を伺い開催を楽しみにしてきました。

いつもの待ち遠しい春が、今年も当たり前にやってくると思っていた春が足早に過ぎ、季節は夏へ向かっていきます。可憐に咲く花を美しいと愛でる人がいなくとも、草花や樹々は季節を感じてたくましく芽吹き、今年もひたむきに咲き誇り、季節を告げてくれます。

横山さんが作品の中に描き留めた、皆さんにお見せしたい季節と、とっておきの景色がここにあります。

下を向いてばかりはいられませんね。ギャラリーも決められた制限の中で、最大限のことを最善の方法で実行しながら、皆さんと一緒に一歩ずつ前に進んでいきたいと思います。

外を歩くにも心地よい季節になりました。大通のお散歩コースに寄り道して、お立ち寄りいただければ幸いです。

横山さんが、お花畑でお待ちしております~(^^)/たのしみ~

※今後の状況によっては展示方法を変更して、ガラス越しにギャラリー内の作品をご鑑賞いただく場合もございます。ご了承ください。

← 一覧へ戻る

PAGE TOP