事務局だより

☆助成事業☆ 「河口真由美展 カレイドスコープ」のお誘い

ご案内はがき

ご案内はがき

札幌市在住の作家 河口真由美さんの個展が、らいらっく・ぎゃらりい(札幌市)で開催されます。

これまで公募展やグループ展への出品はありましたが、ギャラリーでの個展は初めてとのことです。たくさんの皆さまのご来場をお待ちしております。

****************

【2019年度 道銀芸術文化助成事業】

 河口真由美展 カレイドスコープ

【会期】  2020年3月16日(月)~22日(日)

    10:00~18:00(初日は13:00から、最終日は16:30まで)

【会場】  らいらっく・ぎゃらりい  (札幌市中央区大通西4丁目1番地 北海道銀行本店ビル1F)

【料金】  無料

 ****** カレイドスコープ (万華鏡****

見る度にその時々で表情が変化していく様を、

女性の内面・表情が変化していくことと近いように感じた。

見る人によって「雪」「花」と覗き込んだ先に見えるものが変わることが、

私の軸は同じであるけれど、

モチーフが具象であったり抽象であったり様ざまな作品を描いていることと重なったので、

個展のタイトルとしました。

初めての札幌での個展開催となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

札幌市在住の画家河口さんの初個展。これまで公募展やグループ展には数多くの出品経験があるものの、ギャラリーの一室をすべてを自分の作品で展示するのは初めての試みとのことです。自分にとって身近なモチーフでもある植物や女性らしさをイメージし、抽象化した油彩画を制作されてきました。

今回のサブタイトルにも表現されている、二回と同じ模様が現れない万華鏡の向こうの世界。それはまた、偶然の模様なのにまるで何かを意図して表現しているかのような具象的世界を感じることもあれば、あくまで幾何学的な模様として抽象的な世界にも感じます。

河口真由美さんの世界観をどうぞお楽しみください。

札幌での初個展です。皆様お誘いあわせの上ご鑑賞ください。 \(^o^)/

バックボックス展(2018 札幌市民ギャラリー)

作品展示(2018 きっきんtaft-B)

それぞれの小窓展(2018 北都館)

バックボックスNEXT展(2019 東川町)

第8回六花ファイル収蔵作品

制作の様子

← 一覧へ戻る

PAGE TOP