事務局だより

●主催事業●「■CUBE■2019 水のもり 上嶋秀俊」開催中!

ご案内チラシ

キャプション

北海道銀行本店ビル1階「らいらっく・ぎゃらりい」において、12月24日から1月12日まで、小樽市在住の美術家上嶋秀俊さんの個展を開催しております。

ガラス面の大きなギャラリーの特徴を活かし、密閉した空間でしかできないインスタレーション作品を展示します。照明点灯時間にガラス越しにご鑑賞下さい。いつもの視点とはまた違った眺めは皆様の感性を刺激し、感動を共有していただけることと思います。

+++++++++++++++

道銀文化財団企画展 CUBE2019 

水のもり 上嶋秀俊

【会期】2019年12月24日(火)~2020年1月12日(日)(12月31日~1月3日を除く)

【時間】8:00~19:00(照明点灯時間・最終日は13:00まで)

【会場】らいらっく・ぎゃらりい(札幌市中央区大通西4丁目 道銀ビル1階)

    地下鉄大通駅出口4・出口9直結

【お問合せ】道銀文化財団 事務局 011-233-1029

+++++++++++++++

私たちの身の回りに当たり前のように存在する水

雨となり空から降り注ぐ水

川を流れ、やがて海となる水

そんな水は私たちの体を形づくるいのちの源

あらゆる自然、森の木々も水によって生かされている

樹々の中を流れるいのちの水

大地と空を結ぶ通路を通りぬけ、やがて空へと気化していく

そんな水の姿を想像する

上嶋秀俊


「CUBE」とは立方体のこと。CUBE展は、前面が大きなガラス張りの「らいらっく・ぎゃらりい」を「ガラスの箱」に見立て、作品をギュッと詰め込んで密閉し、ギャラリー全体を大きなインスタレーション作品として展示するものです。皆様には照明点灯時間に、ガラス越しにご鑑賞いただきます。

年末年始、らいらっく・ぎゃらりい恒例の企画展となりましたCUBE展、今年は上嶋秀俊さんにお願いしました。

上嶋さんは小樽市出身・在住の作家で、公立美術館や私設ギャラリーはもとより、地下通路、病院や施設、野外展に至るまであらゆる場所に自在に展示空間を創り上げる作家です。そのインスタレーション作品は印象深く、緻密な計算の上に丁寧に創りこんだ一つ一つのパーツの組み合わせは、時空を超えた美しい無限の広がりを私たちに見せてくれます。

今回は「水」をテーマに作品を制作します。冬の街中に突如現れた「水のもり」に皆さんは何を見て、何を感じるのでしょう?

何かと慌しい年末年始、ちょっとギャラリーの前で足を留めて深呼吸。五感を研ぎ澄ましてガラスの向こうの美しくも不思議な世界を覗いてみて下さい。新鮮な驚き、豊かな時間と空間が、静かに皆さんの心を感動へと導いてくれることでしょう。

たくさんの皆さんのご鑑賞をお待ちしております。何度でも観に来てね(*^o^)/\(^-^*)

展示風景

展示風景

展示風景

展示風景

展示風景

展示風景

← 一覧へ戻る

PAGE TOP