事務局だより

☆助成事業☆ 「徳田貴子ピアノリサイタル 古典派からジャズ風クラシックまで」のお誘い

コンサートチラシ表

コンサートチラシ裏

恵庭市在住のピアニスト徳田貴子さんが、ザ・ルーテルホール(札幌市)にてリサイタルを開催します。皆様どうぞご来場ください。

+++++++++++++++

【2019年度 道銀芸術文化助成事業】

徳田貴子ピアノリサイタル 古典派からジャズ風クラシックまで

【出演】  徳田貴子(ピアノ)

【日時】  2019年12月15日(日) 開演13:00/開場12:30

【会場】  札幌ザ・ルーテルホール(札幌市中央区大通西6-3-1)

【料金】  全席自由 一般2,000円、小中高生1,000円(当日券は各500円増)、

     未就学児無料

【お問合せ・ご予約】 tokudatakako@gmail.com

♫~プログラム~♫ 

 モーツァルト ソナタ第17番 変ロ長調 K.570

 パデレフスキ 6つの演奏会用ユモレスク Op.14より第3.4.6番

 ショパン アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ Op.22

 ドビュッシー 忘れられた映像

 バツェヴィチ 演奏会用クラコヴィヤク

 カプースチン 8つの演奏会用エチュードより第1.2.3番

 リャプーノフ 12の超絶技巧練習曲 第10番「レスギンカ」

+++++++++++++++ 

♪~MESSAGE~♪

今回、道銀文化財団様の援助を得て、日本に帰国してから3回目のソロリサイタルを行うことができることを、とても嬉しく思っています。今回はモーツァルトからカプースチンまで、幅広い曲を演奏します。今年は日本ポーランド国交樹立100周年という節目でもあり、ショパン、パデレフスキ、バツェヴィチといったポーランド人作曲家の作品も取り上げてみました。

 日本に帰国してから改めて、自分のアイデンティティーについて考えさせられることが何度かありました。演奏し続け、その中で成長し続けられることが自分であると改めて感じています。少しでも皆様に、昨年と比べて進歩した演奏をお聞かせできたら幸いです。是非、皆様お誘い合わせの上、足をお運びください。

徳田貴子 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

徳田貴子さんは高校卒業後10年間のアメリカ留学を経て2016年に完全帰国。現在は地元である恵庭市と札幌市を中心に演奏家として活躍される傍ら、後進の指導にも尽力されています。昨年度は札幌市民芸術祭大賞を受賞し、その実力が着実に認められるなど、今や大注目の新鋭ピアニストのお一人です。

今回は古典派から自由な風を感じるジャズ風のクラシック曲まで幅広くプログラムを選んだとのこと。昨年の渾身のリサイタルに大きな感動をいただいてからはや1年、今年のリサイタルにも期待が高まります。

チケット好評発売中。お早めにお買い求めください。ヽ(^o^)丿♫未就学児無料♫集まれ、未来のピアニスト!!

なお、札幌公演に先立ち恵庭公演も予定されていますので、お近くの方はこちらも是非ご来場ください。

恵庭公演:11月17日(日)13:00開演/12:30開場、夢創館(恵庭市島松仲町1丁目2-20)

     前売 一般1,000円、小中高生500円(当日券は各500円増)、未就学児無料

徳田貴子さん(ピアノ)

← 一覧へ戻る

PAGE TOP