事務局だより

☆助成事業☆ 「デビュー30周年記念 樋口英子ピアノリサイタル」のお誘い

コンサートチラシ表

コンサートチラシ裏

札幌市在住のピアニスト樋口英子さんが、8月に、札幌コンサートホールKitara小ホールにてリサイタルを開催します。デビュー30周年の節目となる記念リサイタルです。皆様どうぞご来場ください。

+++++++++++++++

【2019年度 道銀芸術文化助成事業】

デビュー30周年記念 樋口英子ピアノリサイタル

【出演】  樋口英子 (ピアノ)、中川さと子(ヴァイオリン)、松崎安里子(チェロ)

【日時】  2019年8月8日(木) 開演19:00/開場18:30

【会場】  札幌コンサートホールKitara 小ホール(札幌市中央区中島公園1-151)

【料金】  全席自由・前売 一般2,500円、学生1,000円(一般のみ当日500円増)

【お問合せ・ご予約】 011-665-0675(平和ステージオフィス)

♫~プログラム~♫

第1部 <ピアノ独奏>

 A.ドヴォルザーク ユモレスク 第6番 ロ長調 作品101-6

 J.ブラームス 3つの間奏曲 作品117

 R.シューマン フモレスケ 変ロ長調 作品20 

第2部 <アーク・トリオによるピアノ三重奏>

 L.v.ベートーヴェン ピアノ三重奏曲 第7番 変ロ長調 作品97「大公」

+++++++++++++++ 

♪~MESSAGE~♪

この度、デビュー30周年を記念してピアノリサイタルを開催させていただくことになりました。前半はドヴォルザークの小品とブラームス、シューマンの内的なソロ作品を、後半は札幌に参ります前に結成して活動していたアーク・トリオメンバーと共に、ベートーヴェンの珠玉のピアノ三重奏曲「大公」を演奏させていただきます。

初めてのソロリサイタルを開催させていただいたのが平成元年の12月でした。その翌年4月に北海道教育大学札幌分校(当時)に赴任したのですが、新しい環境に戸惑う中で多くの出会いに恵まれ、皆様から学びつつ支えていただくことで、今日まで音楽と共に生きることが叶いました。拙い演奏ではございますが、令和を迎えた節目の年に、今ここにある喜びと心からの感謝をピアノでお伝えしたいと思っております。ご来場の上お楽しみいただけましたら幸いです。

皆様のお越しを、心よりお待ち申し上げております。

樋口英子 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1989年、故郷岡山で開催した初リサイタルから30周年を記念する今回のリサイタルでは、これまでの演奏活動の中でレパートリーの中心にあったブラームス、シューマンに、ドヴォルザークの小品を加えた第1部のピアノ独奏に対し、第2部では、初リサイタルの同年に名古屋・岡山で旗揚げ公演を行った「アーク・トリオ」として、ベートーヴェン至極の名曲「大公」を中川さと子さん(ヴァイオリン)、松崎安里子さん(チェロ)とのトリオで演奏します。

現在は北海道教育大学岩見沢校教授として、ご自身の研究と後進の指導にも尽力されている樋口さん。記念のリサイタルにはこれまでの研究成果と共に、これまでご縁をいただき、支えて下さった多くの方々への感謝の気持ちを込めてリサイタルに臨みたいととのことでした。

記念のリサイタルです。たくさんの皆様にご鑑賞いただき、喜びと感謝の気持ちを共有していただければ幸いです。

デビュー30周年、おめでとうございま~すヽ(^o^)丿♡♪~

樋口英子(ピアノ)

「アーク・トリオ」ゲネプロの風景

「アーク・トリオ」終演後の記念撮影♫(2018年・キタラ)

← 一覧へ戻る

PAGE TOP