事務局だより

☆助成事業☆ 「魅惑のロシア」のお誘い

コンサートチラシ表

コンサートチラシ裏

函館市在住の声楽家(ソプラノ)次藤正代さんと、函館市出身で現在はモスクワ在住のピアニスト吉田千紗さんが8月に函館ハリストス正教会(函館市)でデュオコンサートを開催します。タイトルの通り、ロシア音楽の魅力を存分にお楽しみいただきます。皆様どうぞご来場ください。

+++++++++++++++ 

【2019年度 道銀芸術文化助成事業】

魅惑のロシア

【出演】  次藤正代 (ソプラノ)・吉田千紗(ピアノ)

【日時】  2019年8月16日(金) 開演18:30/開場18:00

【会場】  函館ハリストス正教会 信徒会館(函館市元町3-13)

【料金】  全席自由 前売1,500円(当日は500円増)

【お問合せ・ご予約】 090-2814-9361(次藤)

♫~プログラム~♫ 

 チャイコフスキー 昼の光の中でも、夜の静けさの中でも

 リムスキー=コルサコフ 高みから吹く風のごとく

 ボロディン 「小組曲」より尼僧院にて、間奏曲

 ラフマニノフ 歌うな 美しい女よ 他

+++++++++++++++ 

♪~MESSAGE~♪

今回はロシア歌曲の魅力に焦点を当てたコンサート。

ロシアに渡り15年が過ぎた吉田千紗。モスクワで音楽に向き合ううちに心揺さぶられるロシア歌曲に出合い伴奏を研究し続けてきた。故郷の函館でこの魅力をお伝え出来たらという吉田の想いと、キリル文字を読み進めることは容易ではないが、ロシアの文豪たちの詩・作曲家たちの音楽に魅了された次藤正代の初共演。

函館ハリストス正教会敷地内にある会場の窓から眺める教会はロシアビザンチン様式で建てられ、その佇まいもロシア音楽を誘う。函館の観光名所にもなっている函館ハリストス正教会は1858年(安政5年)、日本で最初のロシア領事館が箱館に置かれたことに端を発し現在に至る。

次藤正代・吉田千紗 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ともに函館市出身で、現在の活動拠点は違うものの、音楽に対する情熱と作品と真摯に向き合い、たゆまぬ研鑽を積まれた二人の音楽が、故郷の地で共鳴し、美しい音楽を紡ぎます。

「ロシア語の発音はもちろん、ロシア語の響きやニュアンスにもこだわりながらロシア歌曲、ロシア音楽の魅力をお伝えしたい…」と語る吉田さん。ハリストス正教会の清廉な空間の中、ロシアの魅力をたっぷりとご堪能いただける、贅沢な時間になりそうです。

函館市近隣の方はもちろん、ちょうどお盆の帰省シーズンですので、ご家族そろってコンサートに出掛けるのも、楽しい夏の思い出になりますね。

たくさんの皆様のご来場をお待ちしております。

席に限りがありますので、お早めにご予約を~ (*^o^)/\(^-^*)

次藤正代さん(ソプラノ)

次藤正代さん(ソプラノ)

吉田千紗さん(ピアノ)

函館ハリストス正教会 復活聖堂・重要文化財

夕方のハリストス正教会

← 一覧へ戻る

PAGE TOP