事務局だより

●主催事業●「現在を見つめる眼~Vol.12 全国にはばたく北海道の高校生たち」開催中

後期展示風景

後期展示風景

現在、北海道銀行本店営業部1階ロビーでは、道内の高校美術部生による絵画作品(後期作品)を展示中です。

作品と向き合う真っ直ぐな想いと、「現在(いま)」を見つめる高校生たちの視点でとらえた感性豊かな作品をどうぞご覧ください。

++◆◆++◆◆++◆◆++◆◆++◆◆++++

現在(いま)を見つめる眼~Vol.12 全国にはばたく北海道の高校生たち

【会期】前期展示 1月15日(火)~2月20日(水) (土・日・祝日を除く)

   後期展示 2月21日(木)~3月29日(金) (土・日・祝日を除く)

    *全10作品を前期・後期に分けて5作品ずつ展示します。

【時間】9:00~15:00 (銀行営業時間内)

【会場】北海道銀行本店営業部1階ロビー

    *札幌市中央区大通西4丁目 道銀ビル1階 (地下鉄大通駅出口4・出口9直結)

【お問合せ】(公財)道銀文化財団事務局 011-233-1029

++◆◆++◆◆++◆◆++◆◆++◆◆++++

道銀文化財団では北海道銀行本店営業部と一部の支店ロビーにて、通年で道内美術学生や高校美術部生の作品を展示しています。

今回ご紹介する本店ロビーでの作品展では、第43回全国高等学校総合文化祭 (2019さが総文祭)美術・工芸部門に北海道代表作品として推薦された平面絵画作品10点を、前期・後期の2回に分けて5作品ずつ展示いたします。「総文祭」は“美術の甲子園”とも称され、毎年夏に全国各都道府県から選ばれた作品が一堂に会する大規模な学生美術展です。昨年の道内各支部大会、全道大会を経て選ばれた北海道代表作品を、全国大会前にすべて鑑賞できるまたとない機会ですので、ぜひ両会期ともお見逃しなくご鑑賞ください。

また、全ての作品には財団より額縁を贈呈させていただいております。石狩市の竹内建具家具製作所様にご協力をいただき、一つ一つ丁寧に仕上げていただいたお揃いの額縁に作品を収めて、夏には全国大会へと羽ばたいていく作品を、生徒さんの作品に寄せるメッセージとともに展示させていただいておりますので、併せてお楽しみ下さい。

たくさんの皆様のご来場をお待ちしております~北海道の高校生はたいしたもんだぁ~!ヽ(^o^)丿


現在展示中の後期作品5点をご紹介しま~す。(*^o^)/\(^-^*)

「試行錯誤」髙島綾乃(札幌大谷高等学校2年・油彩)

「Nostalgia」志岐瑞生(大麻高等学校2年・油彩)

「寝てれば天使」山崎萌々乃(苫小牧南高等学校1年・油彩)

「私の箱庭」工藤柚希(登別青嶺高等学校2年・油彩)

「Veil」篠沢陽菜(旭川工業高等学校2年・油彩)

← 一覧へ戻る

PAGE TOP