事務局だより

☆助成事業☆ 「Rie Kawakami Solo Exhibition : Landscape Will 2019」のお誘い

チラシ表

チラシ裏

石狩市在住の美術家川上りえさんが札幌市民交流プラザにて個展を開催します。スケール感あふれる金属彫刻作品を、インスタレーションによる展示としてみなさまにご鑑賞いただきます。展示に先立ち公開設営も行いますので、併せてお楽しみ下さい。

◆+・◇・+◆◆+・◇・+◆◆+・◇・+◆◆+・◇・+◆◆+・◇・+◆◆+・◇・+◆◆+・◇・+◆◆+・◇・+◆◆+・◇・+◆◆+・◇・+◆

【平成30年度 道銀芸術文化助成事業】

Rie Kawakami Solo Exhibition  : Landscape Will 2019

【会期】  2019年3月20日(水)~31日(日)

     ※ 3月18日(月)・19日(火)に公開設営を行います  

     11:00~19:00(最終日は18:00まで)

【会場】 札幌市民交流プラザ2階 SCARTSスタジオ2(札幌市中央区北1条西1丁目)

【料金】 無料

□□□*□□□*□□□*□□□*□□□*□□□*□□□*□□□*□□□*□□□*□□□*□□□*□□□*

今回のプロジェクトでは、
「岩」に見立てた二つの大きな金属の立体を会場に設置します。
鑑賞者は形に触れたり、形の内側から外側を鑑賞することができます。
さらにその情景が、会場の外からガラス越しに見ることが出来ます。
作品の感触、大きさ、対峙する距離によって、その受け止め方が変わります。
是非いろいろな視点から作品に触れて、
心の深層に潜んでいる感覚を引き出してください。
川上りえ   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
国内はもとより、海外でも作品を数多く発表している川上さん。今回は空間の特徴を活かし、金属によって大地の力を漢字つようなスケール感のある作品を展開されるそうです。
大きな二つの立体作品は中が空洞となるので中にも鑑賞者が入ることができるとのこと。観るだけでなく体感型のアートとしてより身近に親しむことができそうです。
18日・19日の2日間は公開設置として、実際に会場に搬入された作品が展示空間として完成するまでを観ることができます。また、アーティストトークやワークショップも予定されていますので、会期中何度も足を運んで、たっぷりと鑑賞ください。

イベントの詳しい情報は「札幌市民交流プラザ」で検索して下さい。

まずは、公開設営からお見逃しなく~!ヽ(^o^)丿

SpaceAbstraction II 2012年制作 Ⓒ Koji Sakai

ElementsofPlanet 2015年制作

Interaction 2016年制作 Ⓒ Seiji Yamagishi

Phenomena 2017年制作

Undulating Ground 2018年制作 Ⓒ Rumiko Ito

Cloud Rock 2018年制作 Ⓒ Haruo Komuro

← 一覧へ戻る

PAGE TOP