事務局だより

●主催事業●「■CUBE■2018 Re born ~愛のかたち~ Michiyo Ito」開催のお知らせ

ご案内チラシ

伊藤三千代さん

北海道銀行本店ビル1階「らいらっく・ぎゃらりい」において、12月26日から1月13日まで、長沼町在住の作家伊藤三千代さんの個展を開催します。

ガラス面の大きなギャラリーの特徴を活かし、密閉した空間でしかできないインスタレーション作品を展示します。照明点灯時間にガラス越しご鑑賞下さい。いつもの視点とはまた違った眺めは皆様の感性を刺激し、感動を共有していただけることと思います。

++++++++++++++

道銀文化財団企画展 CUBE2018 

Re born ~愛のかたち~ Michiyo Ito

【会期】2018年12月26日(水)~2019年1月13日(日)(12月30日~1月3日を除く)

【時間】8:00~19:00(照明点灯時間・最終日は17:00まで)

【会場】らいらっく・ぎゃらりい(札幌市中央区大通西4丁目 道銀ビル1階)

    地下鉄大通駅出口4・出口9直結

【お問合せ】道銀文化財団 事務局 011-233-1029

++++++++++++++

今年は、日本各所のみならず、世界中のいたるところで災害に見舞われた一年でした。

ここ北海道も例外ではなく台風、地震、水害などで被害にあい電気が止まり、

家が壊れ、山が崩れ木々がなぎ倒されました。

その時倒れて伐採された木を頂いてその小枝達をアートとして再生する事で、

その木々や被害にあった方達に対する私なりの愛のかたちを表現してみようと思いました。

これを見た人が何かしら、理由が分からなくても心がホワッと明るくなったり、

温かい気持ちになってくれたら嬉しいです。

伊藤三千代


「CUBE」とは立方体のこと。CUBE展は、前面が大きなガラス張りの「らいらっく・ぎゃらりい」を「ガラスの箱」に見立て、作品をギュッと詰め込んで密閉し、ギャラリー全体を大きなインスタレーション作品として展示するものです。皆様には照明点灯時間に、ガラス越しにご鑑賞いただきます。

毎年人気の企画展で、今年は伊藤三千代さんにお願いしました。

伊藤さんは石川県出身、夕張郡長沼町在住の彫刻家・インスタレーション作家です。石・木・鉄・繊維・漆など幅広い素材を自在に扱い、小品から大きなインスタレーション作品までを精力的に制作し、発表しています。道内はもとより国内外の美術展や芸術祭にも参加し、近年はアメリカ、カナダ、アジア各国での美術展にも出品するなど、北海道を拠点に世界に向けて活動を展開中です。

今回の作品には今年の台風21号で被害を受けた倒木・伐採木を使用し、作品を制作されるとのこと。「Re born」=「再生」というタイトルに込められた伊藤さんの想い、「愛」を感じる素敵な作品展になりそうですね。

「何かわからない」からこそおもしろい。インスタレーション作品展は観て、感じる、作品展です。

「え~」★「ほぼ~」★「うわぁ!」★「な~に?」★「すごいね~」★「びっくり~」★「いいわ~」

何かと慌しい年末年始、ちょっとギャラリーの前で足を留めてガラスの向こうの美しくも不思議な世界を覗いてみて下さい。新鮮な驚き、豊かな時間と空間が、静かに皆様の心を感動へと導いてくれることでしょう。

たくさんの皆様のご鑑賞をお待ちしております。何度でも観に来てね(*^o^)/\(^-^*)

作品写真(DM掲載作品)

展示風景

展示風景

展示風景

展示風景

展示風景

← 一覧へ戻る

PAGE TOP